事業担当者1人で、月次売上200万円、収益率50%以上を実現。

販売を一切考えることはありません、ひたすら農家様から要らなくなった農機具の
買取を行っていただきます。顧客が農家様となりますので、
田舎であればあるほど成功するための条件が良くなります。

既存事業から新たな収益の柱を構築したい企業様、また、Uターン、Iターンなどで、
地方での暮らしを考えている個人の方に新たな雇用・新規事業のご提案です。

未経験の方にも手厚い研修をご用意しております。

農機具の知識、査定のノウハウなどを短期間に習得していただき、
開業後も交流会や意見交換の場などを積極的にご用意しております。

資料内容について

04中古農機具のニーズについて 05リスクを抑えた
新たなる事業のご提案
06買取専門店の
事業収益モデルについて
07事業提携のための8条件 08本部からの支援内容について 09事業パートナー様の
更なる収益確保施策

なぜ買取専門店なのか?

中古農機具を取り扱っている業者は沢山ありますが、買取から国内での販売まで一気通貫で事業展開をうまく実現できている企業は、ごくわずかです。
難しいノウハウが必要となる中、買取と販売の事業を分業し、販売の際に必要な人員確保や、再販のための修理・整備などの作業は全て本部で行うことにより、教育や作業についてのコストを抑えて、効率よく収益を最大化して頂くことが目的です。

また買取専門事業は、初期投資を限りなく抑えることが可能で、少ない投資で早い投資回収を実現できます。

なぜ買取専門店なのか?

なぜ高い収益率を約束できるのか?

本部は2012年の事業開始以来6年間、自社のブランディングの為に、多額の販売促進・広告費を投資してきました。
おかげ様で四国内では大きな認知度を獲得することができ、中古農機具であれば、「あぐり家」に聞いてみよう!という声を沢山いただけるようになりました。
この認知度に裏付けされた集客力により、より高価格での販売を可能としております。従って本部が買取を行う際にも、他社よりも、より高額で買取をさせていただくことが可能となり、事業パートナー様の収益をより多く確保していただくことができるようになりました。

なぜ高い収益率を約束できるのか?

買取を行う際の査定方法については?

基本的には、農家にお邪魔して、農機具のチェック項目について本部に報告いただき、その場で査定金額を提示させていただきますので、特別な知識は特に必要ありません。
その場で買取の交渉を行い、農家様のご希望に沿うことができれば、その場で買取契約を締結し、買取費用を農家様にお支払いいただき、農機具を引き上げていただきます。

買取を行う際の査定方法については?

必要な資格は?

古物営業許可が必要になります。管轄区内への警察署への届け出が必要で、取り扱い品目の分類は現在13種類ありますが、基本、機械工具類・道具類の取り扱いとなります。また各都道府県毎に管轄が違いますので、都道府県をまたぐ場合は、各管轄地域の警察署への届け出が必要になります。
また農機具を運搬する際の、普通自動車免許、ならびに、小型クレーン技能・玉かけ技能の資格が必要になります。この資格は、各地域で講習をそれぞれ3日間、受講いただくことにより修了証が発行されます。

必要な資格は?

事業責任者からの
メッセージ

Message from the business manager

Message01
今始めるしかないビジネスです

こんにちは、農家の皆様に、価格以上の安心と便利を提供する、農機具ランド「あぐり家」を運営している株式会社あぐり家、プロジェクトリーダーの富田英太(とみたひでひろ)です。

弊社では、この6年間、中古農機具の買取販売の事業を四国を中心に展開して参りました。
離農という農業界のトレンドや、地方創生への行政施策が施行されていく中、農家の皆様にとっても、地方で活躍する人材育成のためにも、このビジネスは今始めるしかないビジネスだと自負しております。

是非私達と一緒に、農業界の活性化、社会貢献できる事業を一緒に発展させていきましょう!

株式会社あぐり家/富田英太

Message02
しっかりサポートさせていただきます

平素よりお世話になっております、あぐり家取締役、加盟店サポート担当の仙頭幸光(せんとうゆきみつ)と申します。
現状、直営店運営のノウハウを集約し、加盟店様の開業まで、そして開業してからの運営サポートを担当しております。
少しなじみの薄い、農機具の査定方法について分かりやすくお伝えさせていただき、加盟店様の利益につながるよう、現場で寄り添いながら支援させていただきます。

一緒に仕事できて良かったと必ず言わせます、安心してついてきてください!

株式会社あぐり家/〇〇〇〇

我々が事業を展開するにあたり、目的とする事業理念は以下の3つです。
「三位一体」で培う地方振興、
本部・加盟店・農家の共力により、農業界の発展を目指します。

「あぐり家」3つのミッション

《 Aguriya's missions 》

  • 1市場開拓
    農機具の中古市場を開拓し、統一ブランドを確立することによって、需要と供給の一括管理を行います。
  • 2市場の活性化
    農機具への投資コストを削減し、離農・就農に対するハードルを下げることで、日本の農業市場をさらに活発な成長市場へと導きます。
  • 3雇用の創出
    地方創生「ひと・まち・しごと」の名の下、地方の産業の中心である第一次産業に
    携わる就業人口を増やし、地域貢献の役割を果たします。
事業パートナー募集

上記、理念に賛同していただける
事業パートナーを募集しております。

農家を取り巻く
環境について

現在、我が国の農業の状況を読み解くにあたり、ひとつのキーワードとなるのが「離農」という言葉です。
農業経営体のうち、家族経営体数は 134 万4千経営体で、5年前に比べて 18.4% 減少した一方、組織経営体数は3万3千経営体で 6.4%増加した。(2015年農林省コンセンサスより)

家族経営対数 組織経営対数グラフ

上記の内容から、跡取り問題などによる離農、また農業法人の増加などがこの5年間、とくに顕著に現れていることが分かります。

現状までいわゆる”国”自体に守られてきた農業という産業も、皆様もご存じの通り最近では厳しい経営環境にさらされています。

そのため離農することによる、農機具の処分、もしくは事業経営に移行し、新品の設備投資のみではなく、中古農機具の活用により経費圧縮を検討する農家が増加しています。

したがって今後、農機具の中古市場が活性化していくことは間違いありません。

この5年間で弊社は、農機具自体の査定方法や、農家の地域ごとに異なる動向、海外貿易のルート開拓、CMメディアなどを活用した認知活動など、現場での生きたノウハウを独自で積んできました。

実際の投資・収益回収の実績としましては、900万ほどの投資で1年(12ヶ月)での回収を実現しています。

弊社実績について

開業後6年間の弊社の実績については以下の通りです。

  • ・ 開業6年目、従業員13人(国家資格及びメーカー認定・農業整備士4名)で、年商3億円推移
  • ・ 中四国ふぁくとりー(岡山・倉敷市、農機具整備集積所)開店
  • ・ 直営店、高知店6年目、高松店3年目、徳島店3年目運営実績
  • ・ 加盟店契約9箇所達成
  • ・ 買取件数実績6400アイテム以上
  • ・ 中古農機具・査定基準の独自ノウハウ確立
  • ・ WEBマーケティングの充実

弊社の事業は、とても収益率が高いのが特徴です。
その主な理由は3つ

  • ・買取をした農機具は再販可能なものは整備の上、店舗で販売致します。
  • ・国内での再販が難しい場合、海外へ販売します。
  • ・その他は鉄として、買取業者へ販売します。

この様に買取した農機具は全て再販可能となるので収益率、在庫の回転率が早くなるというカラクリがございます。

総在庫が3ヶ月で回転するという販売状況はひとえに、マーケティングを駆使した集客力、高収益率を誇るのは、その集客力に裏付けされた、高値での販売実績が所以となります。

弊社とパートナーになって頂く際に以下のような特徴がございます。

  • 【ロイヤリティが0円】
    継続的にお支払い頂くものがございませんので、リスクがございません。
  • 【本部で一括買取保証】
    全ての農機具を当社基準で買取を行います。
  • 【投資回収率2ヶ月】
    初期費用を最小限に抑えることと高い収益性により、投資回収2ヶ月を実現しております。
  • 【査定基準のノウハウの提供】
    査定基準のノウハウは全て弊社からお伝えいたします、ご安心ください。
  • 【競合他社が少ない】
    現在の農機具販売事業者の9割以上はメーカー卸しを中心おり、中古販売を専門に、営業している事業者はごくわずかとなっております。

資料請求
について

その他にも下記情報について、資料公開をさせていてだきます。

  • ・ 農機具業界日本初、本部買取保証型ビジネスとは?在庫リスクが一切かかることのない事業
  • ・ 農機具リサイクル業界のカラクリについて
  • ・ 時間に縛られず働く・地方・田舎で就業したい起業ニーズにも対応
  • ・ 本業との相乗効果について実績を開示
  • ・ 現状店舗の数字分析結果
  • ・ 最新買取実績・買取アイテムの詳細・分析情報の提供
  • ・ Q&A(農機具業界の同行、販促手法、人材教育方法、本部との情報共有システムについて)
  • ・ 買取った農機具を知人へ販売する際の本部との取り決めについて

下記より随時・資料請求を受け付けております。 また個別にお問い合わせも受け付けております。
下記フォームより何なりとお問い合わせください。

お名前必須
御社名
業態
所在地
電話番号
メールアドレス必須
メールアドレス
(確認)必須
お問合せ内容
質問・備考欄
PAGE TOP